バイナリーオプションは取引時間に特徴があります。

バイナリーオプションは取引時間に特徴があります。

バイナリーオプションの特徴の1つに取引時間があります。
この取引時間は自分で設定することができる、というのが特徴になります。
短くて5分というのもありますし、長く勝負したいというのであれば1週間というのもあります。
ただここでペイアウト倍率(払い戻し率)が変わってきます。
もちろん取引時間が短い方が予想が立てやすいですよね?
なんどえ、取引時間は短ければペイアウト倍率が低いということサイトが多いです。
逆に長時間の予想が的中すれば、ペイアウト倍率は高いということになります。

これはFXや株と比較するとわかりやすいかもしれません。
FXや株は取引を始める段階では、取引の終わりが予測できません。
それは終了の時期を自分でいつでも決められるからです。
そのベストのタイミングを見計らって、決済にさせるというわけです。
常にタイミングを見計らっているので、一切気が抜けないという点は向き不向きがあるかもしれませんね。

しかしバイナリーオプションの場合は10分後に決済と決定してしまえば、それで終わりです。
10分後に予想が的中するかしないかすぐに結果がわかります。

そして可能な取引時間に関してですが、これはインターネットの特徴を活かして24時間体制のサイトも多いです。
平日営業のみ、時間帯は24時間というのが多いかもしれません。
逆に週に1度しか取引ができないというサイトもあります。

ここは無数にあるサイトの中から自分のライフスタイルに合ったサイトを選んでみてください。
必ず自分と合う時間帯で営業しているサイトがあるはずですよ。

ペイアウト倍率人気の要因